股関節の痛みなら入間市の整体院カイロプラクティックマーサンへ

2019/10/08 ブログ

股関節の痛みでお悩みの方は入間市で人気の整体院・カイロプラクティック マーサンへ

 

長く歩いていると股関節が痛くなる、床にあぐらをかいて座っていると股関節が痛くなる、動き始めに痛くなるなど、股関節のお悩みを抱えている方は多いと思います。

 

整形外科で診察すると変形性股関節症と言われる方が多いのではないでしょうか。変形性股関節症とは、軟骨がすり減り関節の隙間が狭くなったり、骨自体が変形してしまう疾患です。

 

では、なぜ起こってしまうのか?もちろん先天性の場合もありますが、骨盤や身体の歪みが大きくかかわります。足を組んで座ったり、女性に多い横座り、立っているときの体重の偏り、カバンはいつも同じ肩にかけているなど歪む原因はたくさんあります。

 

上半身を支えているのは骨盤や股関節です。特に股関節にはすごく荷重がかかります。偏って荷重がかかったり、歪んだ位置で動かしていれば軟骨もすり減りやすくなります。また、長年歪んで荷重がかかっていれば骨も変形します。

 

カイロプラクティックは予防を重視しています。痛みが出てきたと言うことは身体は歪んでいます。その状態をほっておくから悪化して重症化してしまうのです。症状が出てきたら早めにカイロプラクティックで骨盤や関節、身体の歪みを調整して、正しい位置で関節を動かしていくことが大切です。

 

もちろん悪化してしまってからでも、股関節だけを良くするのではなく、骨盤や身体の歪みを正していくことは非常に大切なことなので、やはりカイロプラクティックは有効です。

 

お気軽にご相談ください。