入間市の整体院マーサンで姿勢矯正!

2019/12/12 ブログ

入間市の整体院・カイロプラクティック マーサンで姿勢矯正!

 

身体の痛みやコリの原因に、悪い姿勢のクセがすごくかかわります。猫背で背中が丸くなっていたり、肩が内側に入る巻き肩になっていたり、肩の左右の高さが違っていたり、腰の位置が左に寄っていたり、膝が前に出ていたり、悪い姿勢のクセになっていませんか?

 

身体の歪みです。身体が歪んでくると、脳がこれ以上歪んでは大変だ!と筋肉を硬くします。身体を守る防衛本能です。筋肉が硬くなれば、ハリやコリを感じます。ハリやコリがさらに強くなれば痛みを感じます。

 

筋肉が硬くなれば、血液の流れ(血行)も悪くなり、筋肉の細胞に酸素や栄養素が運ばれにくくなり、さらに筋肉は硬くなります。

 

筋肉が硬くなると、リンパの流れも悪くなり、老廃物を身体の外に出せなくなり、その老廃物が末梢神経を刺激し、痛みを感じます。身体の歪みは悪循環を招き、さらに痛みやコリが強くなってしまいます。

 

カイロプラクティックでは、骨格や筋肉を調整し、正しい姿勢に近づけていきます。悪い姿勢のクセがとれれば、筋肉は柔らかくなり、血行も良くなり、リンパの流れも良くなり、神経の働きも良くなり、内臓機能も含め、身体の機能が活性化されます。

 

ただ、調整して良い姿勢に戻しても、猫背でデスクワークをしたり、座っているときに足を組んだり、床に座るときに片方に足を出す女性座りをしたり、片足に体重を乗せて立ったり、身体が歪むことを長い時間、長い期間続ければ、また戻ってしまいます。気を付けるように心がけてくださいね。