お尻の筋肉(大殿筋)が腰痛に影響!入間市の整体院カイロプラクティックマーサン

2020/01/20 ブログ

お尻の筋肉が腰痛に影響! 入間市の整体院・カイロプラクティック マーサン

 

お尻の筋肉(大殿筋・中殿筋・小殿筋など)が硬くなると、腰痛の原因にもなります。腰のすぐ下にお尻がありますので、大殿筋や中殿筋、小殿筋が硬くなると腰の筋肉を引っ張り、腰に負担がかかり腰痛になります。

 

腰痛だからと言って、腰の筋肉をほぐすだけではなく、お尻の筋肉もほぐすと腰痛は楽になります。

 

また、お尻の筋肉は太ももの筋肉(ハムストリングス)にも繋がっていますので、ハムストリングスをほぐすとお尻の筋肉もゆるみ腰痛が楽になります。腰痛の方は前屈が曲がらないことが多いですが、お尻の筋肉や太ももの筋肉が硬く、前屈が曲がりにくくなっています。

 

筋肉も大事ですが、それ以上に骨格の状態が大事ですので、カイロプラクティックでは骨盤や背骨の歪みを調整し、硬くなった筋肉を調整し、正しい姿勢、正しい関節の位置に戻し、痛みや筋肉のコリを無くしていきます。

 

腰痛の原因は他にもいろいろあります。腰痛だからと言って腰だけ調整していてはなかなか良くなりません。身体は繋がっています。どこかが歪んでいたり、筋肉が硬くなっていたり、可動が悪くなっていたりしたら、他の場所に影響を与えます。

 

身体のバランスを整えていき、それぞれの関節がしっかり動いていくように調整していくのがカイロプラクティックです。まだカイロプラクティックを受けたことのない方は是非体感してみてください。また、受けたことのある方も他店との違いを感じてください。お待ちしております。