ご自身の身体の歪み、状態把握していますか?入間市の整体院マーサン

2020/03/15 ブログ

ご自身の身体の歪みや今の身体の状態を把握していますか? 入間市の整体院・カイロプラクティック マーサン

 

マッサージや整体院では検査をあまりしないと思いますので、自分の身体の歪みや身体の状態がどうなっているのか説明されたことはほとんどないと思われます。身体を良くしていくためには、自分の身体の状態を把握しておくことが大切です。どこがどう悪いから今の症状が出ているとかわかっていなければ良くしていくことはできません。

 

カイロプラクティックでは検査をし、骨盤・背骨・関節の歪みや可動域の減少、どこの筋肉が硬くなっているかなど、患者様にしっかり伝えます。

 

歪みとは、腰椎のS字カーブが無くなり腰痛になったり、ストレートネックや巻き肩になり肩こりが出たりと、正常な状態から外れていくことです。そうすると周りの筋肉も硬くなり、関節の可動域が減少したり、痛みが出たりと症状が出てきます。

 

そのような状態を自分でも把握していなくては、普段の姿勢や生活習慣を改善する意識が持てないと思います。腰椎のS字カーブがない方は、椅子にダランと腰を曲げて座っていることが多いです。ストレートネックになっている方は、パソコンやスマホやっているときに、下を向いて首が前に出ていることが多いです。

 

現状を把握していなくては、気を付ける意識が湧かなくなると思います。

 

まずは、カイロプラクティックを受けて、ご自身の身体の状態を把握することが大切です。身体の不調などお悩みのある方はお気軽にご相談ください。