肩こりの改善にはまくらが大事!入間市の整体院カイロプラクティックマーサン

2020/03/28 ブログ

肩こりの改善にはまくらが大事! 入間市の整体院・カイロプラクティック マーサン

 

人生の1/3は寝ています。身体は寝ている間に修復したり疲れを取ったりします。その睡眠にすごく影響を与えるのが睡眠環境です。慢性的な肩こり症の方はまくらが大事です。

 

肩こりの方に多いのがストレートネック。首のS字カーブが無くなり頸椎が真っすぐになり前に出ています。首から肩に出ている神経の通りが悪くなり、また、正しい首の状態ではないため筋肉が硬くなります。それが肩こりです。

 

カイロプラクティックの技術で頸椎のS字カーブを作りますが、家に帰って柔らかいまくらや薄いまくらを使っていたら、またS字カーブはなくなります。まくらは首の部分が高くて頭の部分が低いまくらが理想です。そうすると寝ている間でも首のS字カーブを保てて、神経の通りや筋肉の柔らかい状態になるので、寝ている間にしっかり首から肩を修復してくれます。

 

カイロプラクティック マーサンでは、骨格のプロであるカイロプラクターが開発したまくらを扱っています。慢性的な肩こりお悩みの方は一度試してみてください。

 

首の状態に合わせたオーダーメイドのまくらを使っている方もいると思いますが、悪い首の状態に合わせて作ったまくらは寝心地は良いかもしれませんが、首を良くすることはできません。まくらが首を良くし、安定させます。毎日必ず5~7時間も使うものは睡眠環境しかありません。その睡眠環境が身体に与える影響は大きいです。腰痛の方は柔らかいマットレスに寝ていたら、もっと腰を悪くします。

 

この機会に睡眠環境を見直してみてはいかがですか?お悩みの方はお気軽にご相談ください。