予防の時代! 入間市の整体院カイロプラクティックマーサン

2020/07/01 ブログ

予防の時代! コロナウィルスでマスク、手洗い、ソーシャルディスタンスなど感染予防を連日報道されています。痛みやコリや病気も起こらないように予防することが大事です。

 

日本は悪くなった病気や症状を治す技術や体制は素晴らしいと思われますが、悪くならないように予防することについては、まだまだ遅れていると思います。

 

腰痛や膝痛など本当に悪くなってしまえば整形外科で手術します。これは必要なことです。でも、本当に悪くならないように予防することの方がさらに必要なことだと思います。

 

椎間板ヘルニア、変形性膝関節症、なぜ起こるのでしょうか?

 

様々な原因はありますが、大きな原因としては、身体の歪み、筋肉の硬結、血行不良だと思われます。身体が歪めば腰の椎間板や膝の軟骨に負荷がかかります。身体が歪めば筋肉は硬くなります。筋肉が硬くなれば血行は悪くなります。

 

身体の歪みとは、骨盤や背骨や関節の歪みです。これらを調整するのがカイロプラクティックの仕事です。

 

背骨は脊髄から枝分かれした神経がたくさん出ています。自律神経も出ています。背骨が歪めば神経の働きが悪くなります。自律神経の働きが悪くなれば臓器の働きも悪くなります。臓器の働きが悪くなれば血行も悪くなります。

 

身体の歪みは様々な症状の原因にもなります。歪みを正すことは様々な症状の予防になります。免疫力の向上にもつながります。ウィルスや菌から身体を守るのは免疫です。

 

これからは痛みやコリ、病気にならないように予防する、意識を持つことが大事です。その手助けをできるのがカイロプラクティックだと感じています。

 

予防の時代!興味のある方はご予約ください。