在宅勤務で首・肩コリでお悩みの方へ 入間市の整体院マーサン

2020/08/07 ブログ

在宅勤務で首・肩コリでお悩みの方へ 入間市の整体院・カイロプラクティック マーサン

 

デスクワークやパソコン仕事を長時間行っていると首や肩のコリが辛くなってしまう方は多いと思います。どうしても猫背になり、首が前に出てしまい、肩が内側に入ってしまいます。この姿勢は首から肩にすごく負担がかかります。

 

首の骨(頸椎)から出ている神経が肩を通って手に行きます。首が前に出ていると、首のS字カーブ(前弯)が無くなり、神経の通りも悪くなり、その神経が支配している首から肩にかけての筋肉が硬くなります。

 

頭は重いです。体重の約8%あります。50kgの人であれば4kgです。首が前に出ている状態だと、斜めに4kgの頭を支えている状態です。その重い頭を首と肩で支えていますから筋肉は疲労します。

 

猫背になったり、肩が内側に入る(巻き肩)も正しい骨格の状態ではないので筋肉は硬くなり疲労していきます。身体は良い姿勢、正しい位置にあることで、神経の通りも良く、筋肉も硬くならないのです。

 

悪い姿勢で長時間デスクワークをしていたら、首や肩、背中は悲鳴を上げます。こまめに首や肩を動かしたり、姿勢を良くすることも大事です。

 

長時間のデスクワークで悪い骨格のクセが身体が固まってしまって方はカイロプラクティックの施術を受けることをお勧めします。ただ硬くなった筋肉をほぐすマッサージでは一時しのぎになってしまいます。しっかりと固まった骨格のクセを調整して、正しい骨格の位置に戻すことが大事です。

 

根本的に身体を見直したい方は是非ご予約ください。お待ちしております。