ぎっくり腰! 入間市の整体院・カイロプラクティック マーサン

2020/10/19 ブログ

ぎっくり腰! 入間市の整体院・カイロプラクティック マーサン

 

ぎっくり腰になってしまったら、まずやらなくてはいけないことは冷やすことです。アイシングです。腰の筋肉を傷めてしまって、炎症が起きています。炎症は冷やすことで多少は治まります。

 

氷まくらがあれば氷をいれて、痛い部分を冷やします。アイスノンでもいいです。氷まくらやアイスノンもなければ、冷たいシップでもいいです。とにかく冷やすことです。

 

アイシングは15分ぐらい冷やしたら、15分ぐらいは冷やすのをやめます。その繰り返しを3~4回やることで、少し痛みは軽減します。

 

ついつい温めたくなりますが、温めると炎症は広がります。お風呂も湯舟には浸からない方がいいです。冷やして安静にすることが大事です。

 

カイロプラクティック マーサン では、ぎっくり腰の患者様には、痛みの度合いにもよりますが、痛みがかなり強い場合はアイシングをしながら、骨盤を調整したり、下肢の筋肉を調整したり、肩甲骨、首も調整します。腰痛にかかわる各筋肉や関節を調整していきます。

 

腰を触らなくても、腰の関連する部分を調整することで、腰は楽になります。最後に腰の骨を軽く動かしながら、腰の筋肉を軽く調整します。ぎっくり腰の程度にもよりますが、かなり楽になると思います。

 

骨盤や背骨の歪みが強い方はぎっくり腰になりやすい傾向があります。日ごろからカイロプラクティックで身体の歪みを調整することが大切です。お悩みの方は下記予約サイトからご予約ください。